ラドンからα線が出る場合、α線の飛跡一本だけが見えて、反対方向に動くポロニウムの飛跡が見えないことの考察
ラドン222から出るα線の飛跡は1本しか見えません。
静止したラドンからα粒子が飛び出すとすれば、その反作用として反対方向にポロニウム218の飛跡はできないのでしょうか?
以上の計算結果から、α粒子(ヘリウムの原子核)はポロニウムよりもはるかに大きい運動エネルギーで窒素や酸素の原子を跳ね飛ばして空気中を突き進むため、α粒子の飛跡しか観察できないと考えられます。

5. 「運動エネルギー」の比較の観察
(「運動量保存の法則」から)

HOME
Copyright (C) 2004 RADO Co.,Ltd. All Rights Reserved 無断転用を禁じます